スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し覚書

ここ2、3年、旧仕事場を引き上げたり、世田谷から文京区の実家に転居したり、またまた新しく新宿区に仕事場を借りたりなんだりで、やけに引っ越しづいてる私。なんだか近場をうろうろ状態。
まあ、長い人生のうち、そういう時期もあらーな(笑)。

で、そんな具合で引っ越しを繰り返してるうちに学習したことがある。


1、ダンボール箱には、上だけじゃなく必ず側面(横)にも内容を明記する。
2.私の箱詰めは場所単位。その際、箱内に余裕があるからといって、違う場所のものは混在させない。厳守!
3、水仕事、雑巾を絞る際には億劫がらず必ずゴム手袋を使用のこと。あかぎれ、ひび割れで後で泣きをみて、かえって作業効率が落ちる。注意。引っ越し決定→ゴム手袋購入!くらいの勢いで。

ダンボール箱って室内に山積みにしちゃうのよね。箱の上書きは引っ越し屋さんが見るもの。横書きは後日の片付けの際に自分が見るもの。積まれた箱は側面しか見えない。何が入ってる箱かわからなければ、結局、困るのは自分。注意、注意。

本棚の本を詰めてゆく。場合によってはちょっと空間が余ったりする。もったいないから、え~と…、あ、そーだ。このメイク落としがちょうど入るわ。ラッキー、入れちゃえ!→引っ越し直後、メイク落としがどこに入ってるのかわからなくて泣く泣くコンビニに買いに行く。→メイク落としばかりがどんどんたまる…(泣)。コロコロ、洗剤、キッチンペーパーなんかも同じ事故を起こしがち。まぁ、重複して買ってもどうせ使うからいーか、の考え方がアダに…。
宅急便を出すわけじゃありません。箱の中にスペースが余っててもいいんです。そこんとこ、いい加減学習しましょう自分…。

もしもまた引っ越しすることがあったら、次こそ絶対に手袋する! めんどくさがらない! 横着しない!!
指のあちこちがヒビ割れて痛いよー痛いよーえーん…(/ _ ; )


後の自分のために、今度こそ書き残しておく…!
横書き、ゴム手、箱の余白を恐れない。
三回唱えてからサカイに電話。
ちぃ、おぼえた(笑)。


雑仕事をするとすぐにヒビ割れを起こしてしまうのは、あくまでも私個人の体質の問題だけど、箱の横書きはわりと万人向け注意事項なんじゃないかなぁ??とか思ったりします。

いずれにせよ引っ越しなんて、少ないほうがいいですよね(^_^;)
スポンサーサイト

さくら2012



東大病院前の桜。
子どもの頃から我が家の花見は毎年ここ。
うちから徒歩5分。
とってもお手軽。
今年の桜も綺麗でした(^^)

暖かい夜

こんにちは、というか、こんばんは。
今日はあったかかったですね~。
やっと春って感じ。

つい浮かれて、姉妹二人でぶらぶらと散歩がてら、東京ドームで晩ごはんを食べてきました。
帰りも徒歩で、久々に地元をふらふら、うろうろ。
子供の頃によく遊んだ公園の桜が綺麗でした。


……数十年ぶりにブランコに乗って、滑り台で滑ったよ!(笑)


明日はちょっと早起きして東大の中の桜を見に行く予定。
本当はそんなことしてる場合じゃないんだけど、今日新しいデジイチを買った妹が、あれこれ撮影したいらしくて…(^_^;)

あ、下の写真は私のiPhoneです。
撮影地は本郷五丁目の、なんてことない公園ですw
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
calendar
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Links
archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。